Bagass UPCYCLE - Circular Kariyushi Service -

MY PAGESTORE

ABOUT

今、地球環境に興味がある人は、どれくらいでしょうか? このままではいけないと頭では理解しているけれど、どう 行動したらいいのかが見えず足踏みをしてしまう、そんな 経験、ありませんか? もしも「これを着たい!」と手にしたその服が、じつは〈 地球にいいもの〉で出来ていたとしたら――― こんな風にごく自然に、“持続可能な優しさ”をもたらす仕組みづくりがしたい。 私たちは、そんな想いから生まれた沖縄発From バガスの、サーキュラーエコノミーサービスです。

SUSTAINABLE

私たちBagasse UPCYCLEは、アパレル業界が抱える地球環境への課題を、 バガス(=さとうきびの搾りカス)を活用すること、そしてシェアリング エコノミーの仕組みをサービスに取り入れることで解決します。 〈環境負荷が高い素材〉を〈バガス由来の環境に優しい素材〉に置き換え、 シェアリングを活用することで、無駄になる衣類を減らし、持続可能な優しさの実現を目指しています。

FLOW

私たちは、沖縄のサトウキビの搾汁から出た未利用資源「バガス 」を、アップサイクル(高付加価値化)した、エシカルなかりゆしウェアをお届けします。 ここでは、それが出来るまでの工程を紹介します。

Sugarcane

さとうきびは沖縄県の基幹作物です。沖縄県では、年間約80万トンのさとうきびが生産されています。そして、年間約19億トンが収穫される世界最大の農作物でもあります。

Bagasse

製糖時に発生するさとうきびの搾りカスが、バガスです。つまりバガスは、世界最大の農作物(=さとうきび)の未利用資源。しかしながらバガスの有効的な活用方法は、いまだ確立されていません。沖縄県内では年間約20万トン、世界では約1億8900万トンのバガスが発生しているといわれています。

Baggasse powder

沖縄県内の企業と連携して、バガス(=さとうきびの搾りカス)を特別な技術を使いパウダーに加工します。

Mino Japanese Paper

岐阜県に伝わる美濃和紙の伝統技術を活用して、バガスパウダーをマニラ麻と混ぜ、バガス和紙を生成します。

Japanese Paper after slit

バカス和紙を細かく裂く、スリットと言われる加工を行います。作りたい生地の風合いに応じて、スリットの細さは調整します。

Bagasse thread

スリットされたバガス和紙を、サステナブルな栽培から生まれる綿(コットンUSA)と撚り合わせバガス和紙糸に加工。さらっとした独特の肌触り、吸保湿性に優れた繊維が生まれます。

Sustainable textile

「アップサイクルかりゆし」は、沖縄の衣類縫製品工業組合と連携することで、廃棄される端切れをデザインに活かします。「ICHIGUSUKU MODEかりゆし」及び「琉球びんがたかりゆし」は、バガス生地に図柄をプリント。いずれのかりゆしウェアも、沖縄で縫製しています。

SUPPLY CHAIN JOURNEY

 
 

PRODUCTS

               

UPCYCLEかりゆし

縫製工場から発生する残布や切れ端をデザイン部分に使用した、かりゆしウェア。
               

イチグスクモード

石垣島に拠点を置く「イチグスクモード」とコラボレーションしたかりゆしウェア。

琉球びんがた

沖縄の伝統的工芸品、琉球びんがたのモチーフを使用したかりゆしウェア。

SERVICE

下記の場所にてサービスの提供を行っています。 沖縄県内のホテル、シェアオフィスは、各施設をご利用のお客様が対象です。 本サービスのみをご利用の方は、「SHIMA DENIM WORKS」をご選択の上ご利用ください。

ホテルストレータ那覇

沖縄県那覇市牧志1-19-8電話をする

MAPを開くオフィシャルHP予約する

SHIMA DENIM WORKS

沖縄県浦添市港川2-14-7電話をする

MAPを開くオフィシャルHP予約する

howlive 那覇市タイムスビル店

沖縄県那覇市久茂地2-2-2 2f電話をする

MAPを開くオフィシャルHP予約する

Comming soon

...電話をする

MAPを開くオフィシャルHP予約する
サービスガイドラインWEBで利用する

CANVAS COMMUNITY

Bagasse UPCYCLEでは、サスティナブル、エシカルなどのキーワードに興味のある方に向けて、本サイトやSNSを通してニュースを発信していきます。利用者の皆様にとっても有意義なコミュニティの形成を目指しています。 ぜひ、#Bagasseupcycleのハッシュタグを付けて、Instagramの投稿をお願いします。

SNS